このサイトに登録されている有名人の数:78,723人
このサイトに登録されている有名人の「囲碁」という職業・関係者の数:118人


スポンサーリンク

 1  藤沢里菜    東京都 新宿区 出身Wikipedia
藤沢 里菜(ふじさわ りな、1998年9月18日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁の棋士。埼玉県所沢市出生の東京都新宿区出身。三段。
全国の東京都出身者    全国の新宿区出身者
 2  一力遼Wikipedia
一力 遼(いちりき りょう、1997年6月10日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。宮城県仙台市青葉区出身。宋光復九段門下。
東京都立白鴎高等学校出身      全国の東京都立白鴎高等学校の出身者
 3  山田彩    東京都 出身Wikipedia
山田 彩(やまだ あや、1995年11月26日 - )は、日本の女優。東京都出身。ヴェルヴェットマネージメントに所属。レギュラー番組NHK Eテレ、テストの花道、NHK高校講座での愛称は山ちゃん。 英検準1級、TOEIC895点、漢検2級、囲碁初段、くるまマイスター検定3級の資格を持つ。普通自動車免許(MT免許)、コンペティション・ドライバーズ・ライセンス国内Bライセンス所持。 趣味はピアノ、ギター、ドラム、乗馬、車、水泳、読書、写真、陶芸。愛車は国産スポーツカースバル・BRZ。
全国の東京都出身者
 4  伊田篤史    三重県 鈴鹿市 出身Wikipedia
伊田 篤史(いだ あつし、1994年3月15日 - )は、日本棋院中部総本部所属の囲碁棋士、八段。三重県鈴鹿市出身。馬場滋九段門下。棋風は「厚く戦う」ことである。
全国の三重県出身者    全国の鈴鹿市出身者
 5  田尻悠人    石川県 金沢市 出身Wikipedia
田尻 悠人(たじり ゆうと、1991年3月9日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁の棋士。石川県金沢市出身。大淵盛人門下。
全国の石川県出身者    全国の金沢市出身者
 6  村田真生    岡山県 岡山市 出身Wikipedia
村田 真生(むらた まお、Mao Murata、1990年8月2日 - )は、日本の作曲家、編曲家、ミュージシャン、俳優、プロデューサー。囲碁愛好家。岡山県出身。
全国の岡山県出身者    全国の岡山市出身者
 7  玉井伸    沖縄県 西原町 出身Wikipedia
玉井 伸(たまい しん、1990年7月3日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。菊池康郎に師事。沖縄県中頭郡西原町出身。
全国の沖縄県出身者    全国の西原町出身者
 8  室田伊緒Wikipedia
室田 伊緒(むろた いお、1989年5月24日 - )は、日本将棋連盟関西本部所属の女流棋士。女流棋士番号は35。愛知県春日井市出身。杉本昌隆七段門下。愛知県立春日井南高等学校を経て、愛知淑徳大学を2012年3月に卒業。元夫は囲碁棋士の井山裕太。
愛知淑徳大学出身      全国の愛知淑徳大学の出身者
愛知県立春日井南高等学校出身      全国の愛知県立春日井南高等学校の出身者
 9  井山裕太    大阪府 東大阪市 出身Wikipedia
井山 裕太(いやま ゆうた、1989年5月24日 - )は、日本棋院関西総本部所属の囲碁棋士。大阪府東大阪市出身。石井邦生九段門下。二十六世本因坊。
全国の大阪府出身者    全国の東大阪市出身者

スポンサーリンク


 10  下坂美織    北海道 帯広市 出身Wikipedia
下坂 美織(しもさか みおり、1987年7月7日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁女流棋士。北海道帯広市出身。
全国の北海道出身者    全国の帯広市出身者
早稲田大学出身      北海道出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
函館白百合学園高等学校出身      全国の函館白百合学園高等学校の出身者
 11  三谷哲也    群馬県 出身Wikipedia
三谷 哲也(みたに てつや、1985年8月25日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。群馬県伊勢崎市出身。
全国の群馬県出身者
 12  新垣望    東京都 出身Wikipedia
新垣 望(あらがき のぞみ、1985年 - )は、日本の囲碁インストラクターである。
全国の東京都出身者
藤村女子高等学校出身      全国の藤村女子高等学校の出身者
 13  瀬戸大樹    三重県 出身Wikipedia
瀬戸 大樹(せと たいき、1984年3月27日 - )は、関西棋院所属の囲碁棋士。三重県出身。
全国の三重県出身者
 14  白石勇一    神奈川県 出身Wikipedia
白石 勇一(しらいし ゆういち、1984年3月29日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。岩田一八段門下。神奈川県川崎市宮前区出身。中央大学卒。
全国の神奈川県出身者
中央大学出身      神奈川県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 15  万波佳奈Wikipedia
万波 佳奈(まんなみ かな、1983年6月16日 - )は、日本の女流棋士(囲碁)である。日本棋院東京本院所属。女流棋聖2期。
東京都立新宿山吹高等学校出身      全国の東京都立新宿山吹高等学校の出身者
 16  新垣未希    東京都 出身Wikipedia
新垣 未希(あらがき みき、1983年 - )は、日本の囲碁インストラクターである。
全国の東京都出身者
早稲田大学出身      東京都出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
藤村女子高等学校出身      全国の藤村女子高等学校の出身者
 17  石井茜    埼玉県 出身Wikipedia
石井 茜(いしい あかね、1982年8月2日 - )は、関西棋院所属の囲碁女流棋士。埼玉県上尾市出身。息子の1人がいる。
全国の埼玉県出身者
 18  鶴山淳志    熊本県 熊本市 出身Wikipedia
鶴山 淳志(つるやま あつし、1981年8月31日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。二十五世本因坊治勲門下。熊本県熊本市出身。
全国の熊本県出身者    全国の熊本市出身者
 19  長谷川広    島根県 江津市 出身Wikipedia
長谷川 広(はせがわ ひろ、1981年4月3日 - 2002年7月1日)は、囲碁の棋士。島根県江津市出身、関西棋院所属、今村俊也九段門下、六段。
全国の島根県出身者    全国の江津市出身者

スポンサーリンク


 20  堀内和一朗Wikipedia
堀内 和一朗(ほりうち わいちろう、1980年1月3日 - )は、東京都出身の躰道選手、スポールブール選手、医師。Ph・F・フォン・シーボルトの7代目の子孫。湯島道場副代表。東京医科歯科大学躰道部監督補。日本体育協会公認スポーツリーダー。2001年那覇世界選手権日本代表として、男子個人法形競技、団体展開競技に出場。段位は教士六段。趣味は囲碁。MENSA、ISI-Society[4]、HELLIQ Society[5]の会員。
東京医科歯科大学出身      全国の東京医科歯科大学の出身者
桐蔭学園高等学校出身      全国の桐蔭学園高等学校の出身者
 21  山下敬吾    北海道 旭川市 出身Wikipedia
山下 敬吾(やました けいご、1978年9月6日 - )は、日本棋院所属のプロ棋士。北海道旭川市出身。緑星囲碁学園出身。棋聖、名人、本因坊などのタイトルを獲得。雅号は「道吾(どうわ)」。
全国の北海道出身者    全国の旭川市出身者
 22  吉原慎也    茨城県 出身Wikipedia
吉原 慎也(よしはら しんや、1978年4月19日 - )は、茨城県出身の事業家(元プロサッカー選手)。現役時のポジションはゴールキーパー。妻は囲碁女流棋士の吉原由香里。
全国の茨城県出身者
茨城県立日立工業高等学校出身      全国の茨城県立日立工業高等学校の出身者
 23  青葉かおり    愛知県 名古屋市 出身Wikipedia
青葉かおり(あおば かおり、本姓和田 わだ、1978年7月11日 - )は、日本の女流棋士。 愛知県出身。日本棋院東京本院所属。羽根泰正九段門下。
全国の愛知県出身者    全国の名古屋市出身者
早稲田大学出身      愛知県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
愛知県立旭丘高等学校出身      全国の愛知県立旭丘高等学校の出身者
 24  溝上知親    長崎県 出身Wikipedia
溝上 知親(みぞかみ ともちか、1977年6月22日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。長崎県佐世保市出身。妻は加藤啓子。
全国の長崎県出身者
 25  中野泰宏    福岡県 豊前市 出身Wikipedia
中野 泰宏(なかの やすひろ、1977年(昭和52年)5月18日 - )は、関西棋院所属のプロ囲碁棋士。福岡県豊前市出身、森野節男九段門下。
全国の福岡県出身者    全国の豊前市出身者
 26  高尾紳路    千葉県 千葉市 出身Wikipedia
高尾 紳路(たかお しんじ、1976年10月26日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁のプロ棋士、九段。千葉県千葉市出身、藤沢秀行名誉棋聖門下。本因坊在位時の雅号は「秀紳(しゅうしん)」。血液型A型。実兄は、歴史学者の高尾善希。
全国の千葉県出身者    全国の千葉市出身者
 27  大沢奈留美    埼玉県 出身Wikipedia
大沢 奈留美(おおさわ なるみ、1976年5月22日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁女流棋士。埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。埼玉県立大宮東高等学校卒。
全国の埼玉県出身者
 28  羽根直樹    三重県 志摩市 出身Wikipedia
羽根直樹(はね なおき、1976年8月14日 - )は囲碁のプロ棋士。日本棋院中部総本部所属。三重県志摩市磯部町出身。A型。七大タイトル獲得は8期。棋聖2期、本因坊2期、天元3期、碁聖。
全国の三重県出身者    全国の志摩市出身者
愛知県立日進西高等学校出身      全国の愛知県立日進西高等学校の出身者
 29  富紅梅Wikipedia
富紅梅(ふ こうばい、1975年2月2日 - )は、女流棋士 (囲碁)。 中国出身。日本棋院東京本院所属。林海峰9段門下。
獨協大学出身      全国の獨協大学の出身者

スポンサーリンク


 30  桑原陽子    千葉県 市川市 出身Wikipedia
桑原 陽子(くわばら ようこ、(旧姓、祷、いのり)1974年6月14日 - )は、日本棋院所属の囲碁の女流棋士。千葉県市川市出身。小林光一門下。
全国の千葉県出身者    全国の市川市出身者
 31  知念かおり    沖縄県 宮古島市 出身Wikipedia
知念 かおり(ちねん かおり、昭和49年(1974年)7月28日 - )は、囲碁の棋士。沖縄県平良市出身、日本棋院東京本院所属、時本壱九段門下。女流本因坊4期、女流棋聖5期など。攻めと地の両方をこなし、柔軟で勝負強い棋風。夫は楊嘉源九段。
全国の沖縄県出身者    全国の宮古島市出身者
 32  光永淳造Wikipedia
光永 淳造(みつなが じゅんぞう、1974年8月6日 - )は、囲碁のプロ棋士、六段。岡山県で出生し、兵庫県神戸市で育つ。日本棋院東京本院所属。灘中学校・高等学校、東京大学理学部数学科卒業。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
灘高等学校出身      全国の灘高等学校の出身者
 33  吉原由香里    東京都 出身Wikipedia
吉原 由香里(よしはら ゆかり、結婚前の実名は 梅沢 由香里、うめざわ ゆかり、1973年10月4日 - )は、日本棋院所属の女流棋士である。芸能事務所アイント所属。
全国の東京都出身者
慶應義塾大学出身      東京都出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
共立女子第二高等学校出身      全国の共立女子第二高等学校の出身者
 34  木下かおり    神奈川県 出身Wikipedia
木下かおり(きのした かおり、1973年5月6日 - )は、囲碁インストラクター。神奈川県出身。日本棋院の公認審判員。2008年日本棋院普及活動賞受賞。東京都師範。中央大学総合政策学部卒。アマチュア六段の資格を持ち[1]囲碁の普及活動などをしている。東京都中学校囲碁連盟顧問(特別委員)でもある。また、野菜ソムリエ「マイスター」の資格を持ち、関東地区の野菜ソムリエコミュニティの一つ「野菜ソムリエコミュニティーTOKYO」元代表[2](2009年7月まで)、料理教室「cuisine facile」[3]を主宰するなど幅広い活動をしている。
全国の神奈川県出身者
中央大学出身      神奈川県出身の中央大学の出身者      全国の中央大学の出身者
 35  坂井秀至    兵庫県 三田市 出身Wikipedia
坂井 秀至(さかい ひでゆき、1973年4月23日 - )は、日本のプロ棋士。関西棋院所属。兵庫県三田市出身。灘高校、京都大学医学部卒業。医師の資格を持つ。佐藤直男九段門下。
全国の兵庫県出身者    全国の三田市出身者
京都大学出身      兵庫県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
灘高等学校出身      全国の灘高等学校の出身者
 36  結城聡    兵庫県 神戸市 出身Wikipedia
結城 聡(ゆうき さとし、1972年(昭和47年)2月11日 - )は、囲碁の棋士。兵庫県神戸市出身、関西棋院所属、佐藤直男九段門下、九段。天元1期、十段1期、NHK杯5回優勝(56~57期、59~61期)、テレビ囲碁アジア選手権戦準優勝など、同時代の関西棋院の棋士の中では突出した成績を挙げ、関西棋院最優秀棋士賞7回。石の働きを追求する戦闘的な棋風で「武闘派」と呼ばれる。
全国の兵庫県出身者    全国の神戸市出身者
 37  中澤彩子    千葉県 出身Wikipedia
中澤彩子(なかざわ あやこ、1971年(昭和46年)10月19日 - )は、日本の囲碁棋士。千葉県出身、日本棋院所属、五段。19歳で女流本因坊を獲得し、女流棋戦最年少タイトルを記録。女流鶴聖戦2期など。独創的で力強い棋風。一時池田姓。
全国の千葉県出身者
 38  森田道博    千葉県 出身Wikipedia
森田道博(もりた みちひろ、1970年(昭和45年)10月18日 - )は、日本の囲碁棋士。千葉県出身、日本棋院所属、田岡敬一に師事、藤沢秀行門下、九段。竜星戦優勝など。
全国の千葉県出身者
 39  小山栄美    神奈川県 出身Wikipedia
小山 栄美(こやま てるみ、1970年(昭和45年)1月3日 - )は、日本の囲碁棋士。神奈川県出身、日本棋院所属、加藤正夫名誉王座門下、六段。女流名人戦優勝4期など。小山竜吾六段は夫、小山空也初段は実子、旧名「西田栄美」「小山滿鶴」。
全国の神奈川県出身者
上智大学出身      神奈川県出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
神奈川県立湘南高等学校出身      全国の神奈川県立湘南高等学校の出身者

スポンサーリンク


 40  加藤朋子    埼玉県 出身Wikipedia
加藤 朋子(かとう ともこ、1969年(昭和44年)1月19日 - )は、日本の囲碁棋士。埼玉県出身、杉内寿子八段門下、菊池康郎に師事、日本棋院所属、六段。女流本因坊戦、女流名人戦優勝など。
全国の埼玉県出身者
 41  三村智保    千葉県 福岡県北九州市出身、千葉県育ち。 出身Wikipedia
三村 智保(みむら ともやす、1969年7月4日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁のプロ棋士。福岡県北九州市出身、千葉県育ち。藤沢秀行名誉棋聖門下。
全国の千葉県出身者    全国の福岡県北九州市出身、千葉県育ち。出身者
 42  宮崎志摩子    福島県 出身Wikipedia
宮崎志摩子(みやざき しまこ、1968年10月22日 - )は、日本の囲碁棋士。福島県双葉郡出身、日本棋院所属、大枝雄介八段門下、五段。第1期女流名人、女流鶴聖など。夫は将棋棋士の中川大輔八段。弟は囲碁棋士の宮崎龍太郎七段。
全国の福島県出身者
 43  小松英樹    愛知県 出身Wikipedia
小松 英樹(こまつ ひでき、1967年(昭和42年)3月4日 - )は、日本の囲碁棋士。愛知県出身、日本棋院所属、安永一に師事、九段。
全国の愛知県出身者
 44  木下浩一    長野県 出身Wikipedia
木下 浩一(きのした こういち、1967年8月29日 - )は、将棋棋士。松田茂役九段門下。棋士番号は187。長野県出身。
全国の長野県出身者
 45  依田紀基    北海道 美唄市 出身Wikipedia
依田 紀基(よだ のりもと、1966年2月11日 - )は日本の囲碁のプロ棋士。北海道岩見沢市出身。安藤武夫七段門下、九段。名人4期、碁聖6期、NHK杯優勝5回、世界棋戦で第1回三星火災杯世界オープン戦優勝など、タイトル獲得数35。棋道賞優秀棋士賞4回。左利き。
全国の北海道出身者    全国の美唄市出身者
 46  小県真樹    岐阜県 出身Wikipedia
小県 真樹(おがた まさき、1964年9月7日 - )は、囲碁のプロ棋士、九段。岐阜県出身。日本棋院中部総本部所属、院生師範。土田正光九段門下。
全国の岐阜県出身者
 47  彦坂直人    愛知県 名古屋市 出身Wikipedia
彦坂 直人(ひこさか なおと、1962年〔昭和37年〕3月17日-)は、日本の囲碁の棋士。名古屋市出身、酒井利雄八段門下、日本棋院中部総本部所属、九段。
全国の愛知県出身者    全国の名古屋市出身者
 48  小林覚    長野県 松本市 出身Wikipedia
小林 覚(こばやし さとる、1959年4月5日 - )は、囲碁棋士。日本棋院所属、木谷實九段門下、九段。1995年に全盛期の趙治勲を破り棋聖位。他に碁聖位、三星火災杯世界オープン戦準優勝など。小林4兄弟(小林千寿五段、小林健二七段、小林孝之準棋士二段)の末弟。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
日本文理大学出身      長野県出身の日本文理大学の出身者      全国の日本文理大学の出身者
堀越高等学校出身      全国の堀越高等学校の出身者
 49  片岡聡    千葉県 松戸市 出身Wikipedia
片岡 聡(かたおか さとし、1958年(昭和33年)8月3日 - )は、囲碁の棋士。千葉県松戸市出身、日本棋院所属、榊原章二九段門下、九段。天元位獲得、本因坊戦挑戦者など。手厚くバランスのよい本格的な棋風。
全国の千葉県出身者    全国の松戸市出身者
千葉県立柏高等学校出身      全国の千葉県立柏高等学校の出身者

スポンサーリンク


 50  石倉昇Wikipedia
石倉 昇(いしくら のぼる、1954年6月22日 - )は、日本棋院東京本院所属の囲碁棋士。神奈川県横浜市出身。九段。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 51  小林千寿    長野県 松本市 出身Wikipedia
小林 千寿(こばやし ちず、1954年(昭和29年)9月28日 - )は、囲碁の棋士。長野県出身、日本棋院所属、木谷実九段門下、五段。日本棋院常務理事(2010年6月 - 2012年6月)。日本将棋連盟非常勤理事(2011年5月~)。女流選手権戦優勝3連覇、女流鶴聖戦優勝3回など。海外囲碁普及活動を積極的に行っている。小林四姉弟の長子で、孝之準棋士、健二七段、覚九段は弟。娘あり。
全国の長野県出身者    全国の松本市出身者
 52  小林光一    北海道 旭川市 出身Wikipedia
小林 光一(こばやし こういち、1952年9月10日 - )は、囲碁のプロ棋士。北海道旭川市出身。木谷實九段門下。日本棋院東京本院所属。名誉棋聖、名誉名人、名誉碁聖。前妻の小林禮子(1996年逝去)との間に一男一女がいる。後妻との間にも子どもがいる。長女は小林泉美。娘婿は張栩。門下に河野臨、大矢浩一、酒井真樹、大木啓司、金澤秀男、桑原陽子、穂坂繭がいる。
全国の北海道出身者    全国の旭川市出身者
 53  小川誠子    愛知県 福井生まれ、名古屋育ち 出身Wikipedia
小川誠子(おがわ ともこ、1951年4月1日 - )は、囲碁棋士。日本棋院所属。木谷實九段門下。夫は俳優の山本圭。
全国の愛知県出身者    全国の福井生まれ、名古屋育ち出身者
 54  湯川恵子Wikipedia
湯川 恵子(ゆかわ けいこ、1950年 - )は、将棋および囲碁の観戦記者。夫は将棋著作家の湯川博士。
神奈川県立山北高等学校出身      全国の神奈川県立山北高等学校の出身者
 55  告井延隆    愛知県 出身Wikipedia
告井 延隆(つげい のぶたか、1950年12月19日 - )はミュージシャン(ボーカリスト、ギタリスト)。ロックバンドであるセンチメンタル・シティ・ロマンスの元リーダー。通称「つーさー」。出身地は名古屋市。センチメンタル・シティ・ロマンスの活動以外にも様々なアーティストへのライブサポート、レコーディング、編曲をつとめる。現在は主にソロ活動、および加藤登紀子のサポートを行っている。趣味は将棋で、囲碁・将棋チャンネル放送の番組「お好み将棋道場」(2013年6月18日収録、同年8月31日放送)において飛車落ちの西尾明六段と対戦し勝利するほどの腕前。長男はアレンジャー、プロデューサーの告井孝通。
全国の愛知県出身者
 56  淡路修三    東京都 出身Wikipedia
淡路 修三(あわじ しゅうぞう、1949年8月13日 - )は、日本の囲碁棋士。東京都出身、伊藤友恵七段門下、日本棋院東京本院所属、九段。名人戦、本因坊戦挑戦者など。青山学院大学法学部卒業という、棋士としては異色の経歴を持つ。兄は法学者の淡路剛久。
全国の東京都出身者
青山学院大学出身      東京都出身の青山学院大学の出身者      全国の青山学院大学の出身者
 57  村上玄一    宮崎県 宮崎市 出身Wikipedia
村上 玄一(むらかみ げんいち、1949年6月19日 - )は、日本の作家、編集者。日本大学芸術学部研究所教授(出版文化論、ジャーナリズム実習、文芸研究)。江古田文学会常任理事、江古田文学賞選考委員(1、2、5~11回)。日本文藝家協会会員、マスコミと文学を語る会会長、NUA囲碁倶楽部代表幹事、眞鍋呉夫記念連句会「後の月」世話人。
全国の宮崎県出身者    全国の宮崎市出身者
 58  石田芳夫    愛知県 清須市 出身Wikipedia
二十四世本因坊秀芳 (にじゅうよんせいほんいんぼうしゅうほう)(石田芳夫 いしだ よしお、1948年8月15日 - )は、日本の囲碁棋士。愛知県西春日井郡新川町(現清須市)出身、木谷實九段門下、日本棋院所属、九段。正確な計算と形勢判断により「コンピュータ」のニックネームがある。タイトル獲得数は24。
全国の愛知県出身者    全国の清須市出身者
 59  馬場滋    愛知県 名古屋市 出身Wikipedia
馬場 滋(ばば しげる、1948年1月19日 - )は囲碁のプロ棋士。愛知県名古屋市出身。日本棋院中部総本部所属で、酒井利雄八段の門下生。中部こども囲碁普及会代表も務める。 彦坂直人九段と伊田篤史初段は馬場の門下生である。
全国の愛知県出身者    全国の名古屋市出身者

スポンサーリンク


 60  加藤正夫    福岡県 福岡市 出身Wikipedia
加藤 正夫(かとう まさお 1947年3月15日 - 2004年12月30日)は日本の囲碁棋士。号は「劔正」。同じ木谷實門下の石田芳夫・武宮正樹とともに「木谷三羽烏」「黄金トリオ」と呼ばれ、名人2期、本因坊4期、王座11期など数々のタイトルを獲得し、名誉王座の称号を持つ。七大タイトル獲得数歴代3位。棋道賞最優秀棋士賞を7度受賞(歴代2位タイ記録)。
全国の福岡県出身者    全国の福岡市出身者
 61  湯川博士    東京都 出身Wikipedia
湯川 博士(ゆかわ ひろし、1945年2月25日[1] - )は、将棋を中心としたフリーライター、観戦記者。本名は湯川博美(ゆかわ・ひろみ)[2]。妻は、将棋・囲碁の観戦記者で、元女流アマ名人の湯川恵子。
全国の東京都出身者
法政大学出身      東京都出身の法政大学の出身者      全国の法政大学の出身者
 62  本田邦久    石川県 出身Wikipedia
本田邦久(ほんだ くにひさ、昭和20年(1945年)6月15日 -)は、日本の囲碁棋士。関西棋院所属、橋本宇太郎九段門下、九段。NHK杯戦優勝、関西棋院第一位決定戦優勝4回。布石では小目を多用し、難解な接触戦を得意とする。
全国の石川県出身者
 63  土田正光    岐阜県 岐阜市 出身Wikipedia
土田 正光(つちだ まさみつ、1944年8月1日 - )は日本の囲碁棋士。木谷實九段門下、日本棋院中部総本部所属、九段。門下に小県真樹九段、松岡秀樹八段。日本棋院岐阜支部を創設。岐阜県での囲碁の普及に貢献している。
全国の岐阜県出身者    全国の岐阜市出身者
 64  羽根泰正    三重県 志摩市 出身Wikipedia
羽根 泰正(はね やすまさ、昭和19年(1944年)6月25日 - )は、日本の囲碁棋士。三重県度会郡神原村(現志摩市)出身、A型、日本棋院中部総本部所属、島村俊廣九段門下、九段。王座1期など。攻めの強い棋風で、特に高中国流の布石からの「戦いの碁」を得意とする。呼び名は「中京のダイヤモンド」。羽根直樹九段は実子。義理の子に羽根しげ子(直樹の妻) 1988年の第4回日中スーパー囲碁では3番手として出場し、第1回から11連勝中だった中国の主将聶衛平を破って、日本の初勝利をもたらした。
全国の三重県出身者    全国の志摩市出身者
 65  西田吾郎    大阪府 出身Wikipedia
西田 吾郎(にしだ ごろう、1943年 - 2014年6月2日)日本の数学者。京都大学名誉教授。専門は代数的位相幾何学である。大阪府出身。
全国の大阪府出身者
京都大学出身      大阪府出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
大阪府立高津高等学校出身      全国の大阪府立高津高等学校の出身者
 66  石榑郁郎    岐阜県 岐阜市 出身Wikipedia
石榑 郁郎(いしぐれ いくろう、1942年12月7日 - )は、日本棋院所属の囲碁棋士。岐阜県岐阜市出身、木谷實九段門下、九段。詰碁創作の名手として知られ、多数の作品を発表している。
全国の岐阜県出身者    全国の岐阜市出身者
 67  吉田智子Wikipedia
吉田 智子(よしだ ともこ、1942年5月25日 - 2009年9月2日)は毎日放送(MBS)出身のフリーアナウンサー、ナレーターである。囲碁界に一門を成す木谷実九段の四女である。MBS定年退職後は、個人事務所の吉田智子事務所所属。
慶應義塾大学出身      全国の慶應義塾大学の出身者
神奈川県立平塚江南高等学校出身      全国の神奈川県立平塚江南高等学校の出身者
 68  大竹英雄    福岡県 北九州市 出身Wikipedia
大竹 英雄(おおたけ ひでお、1942年(昭和17年)5月12日 - )は、囲碁棋士。福岡県北九州市出身、日本棋院所属、木谷實九段門下、九段。名人位4期、世界囲碁選手権富士通杯優勝など。碁聖位連続6期で名誉碁聖を名乗る。厚く味のよい形を好む本格的な棋風で大器、大竹美学と呼ばれる。布石では小目を好む。またNHK杯優勝5回など早碁を得意とし「早碁の神様」、名人戦では挑戦手合通算12回出場などで「名人戦男」などのニックネームを持つ。同年同月生まれでライバルでもある林海峰と並んで"竹林"とも称される。
全国の福岡県出身者    全国の北九州市出身者
 69  淡路剛久    東京都 出身Wikipedia
淡路 剛久(あわじ たけひさ、1942年(昭和17年)1月1日 - )は日本の法学者。専門は、民法、環境法。川島武宜に師事した。立教大学名誉教授。実弟に囲碁棋士(九段)の淡路修三がいる。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者

スポンサーリンク


 70  安倍吉輝    宮城県 出身Wikipedia
安倍 吉輝(あべ よしてる、1941年9月28日 - 2009年10月25日)は、日本棋院に所属する囲碁の棋士(東京本院所属、九段)。門下に金川正明、釼持丈。女流棋士の岡田結美子は実娘、イラストレーターの安倍吉俊は息子。
全国の宮城県出身者
 71  工藤紀夫    青森県 弘前市 出身Wikipedia
工藤 紀夫(くどう のりお、昭和15年(1940年)8月2日 - )は、囲碁の棋士。青森県弘前市出身、日本棋院東京本院所属、前田陳爾門下、九段。
全国の青森県出身者    全国の弘前市出身者
 72  山本圭Wikipedia
山本 圭(やまもと けい、1940年7月1日 - )は、日本の俳優。大阪府大阪市生まれ。身長167cm、血液型はO型。成蹊大学政治経済学部を中退。妻は小川誠子[4]。父は山本勝巳、父方の叔父は山本薩夫。兄は山本學、弟は山本亘。有限会社活動屋所属[5]。趣味は渓流釣りと囲碁[要出典]。
成蹊大学出身      全国の成蹊大学の出身者
成蹊高等学校出身      全国の成蹊高等学校の出身者
 73  東野弘昭    愛媛県 出身Wikipedia
東野弘昭(とうの ひろあき、1939年(昭和14年)8月22日 - )は、囲碁の棋士。愛媛県出身、関西棋院所属、橋本宇太郎九段門下、九段。2005年10月31日引退。NHK杯戦優勝、関西棋院第一位決定戦優勝2回など。極めて渋い棋風。東野政治九段は弟。
全国の愛媛県出身者
 74  小林禮子Wikipedia
小林 禮子(こばやし れいこ、旧姓・木谷 1939年12月23日 - 1996年4月16日)は、日本棋院所属の囲碁の女流棋士。神奈川県出身、七段。父は木谷實九段、夫は小林光一名誉三冠、女流本因坊などを獲得した小林泉美六段は娘。
神奈川県立平塚江南高等学校出身      全国の神奈川県立平塚江南高等学校の出身者
 75  白江治彦    石川県 出身Wikipedia
白江 治彦(しらえ はるひこ、1938年1月16日 - )は、囲碁のプロ棋士、八段。石川県小松市出身、大窪一玄門下。日本棋院所属、2004年に引退。
全国の石川県出身者
 76  橋本昌二    兵庫県 出身Wikipedia
橋本昌二(はしもと しょうじ、1935年(昭和10年)4月18日 - 2009年(平成21年)12月2日)は、日本の囲碁棋士。兵庫県明石市出身、関西棋院所属、橋本国三郎七段門下、九段。関西棋院独立当時から若手のエースとして活躍し、「天才昌二」とも言われ、入段から11年で九段に昇段、十段、王座などのタイトルを獲得。関西棋院第一位決定戦で12回優勝し、関西棋院名誉第一位の称号を持つ。棋風は深い読みの力戦型、長考派としても有名で、「重戦車」の異名を取った。
全国の兵庫県出身者
 77  松山照夫    北海道 深川市 出身Wikipedia
松山 照夫(まつやま てるお、本名:同じ、1932年9月8日 - )は日本の俳優である。北海道深川市出身。北海道深川西高等学校卒業。特技は囲碁(4段)。
全国の北海道出身者    全国の深川市出身者
北海道深川西高等学校出身      全国の北海道深川西高等学校の出身者
 78  村上文祥    広島県 出身Wikipedia
村上文祥(むらかみ ぶんしょう、1932年 - 1999年4月17日)は、囲碁のアマチュア棋士。広島県出身。全日本アマチュア本因坊戦優勝5回、朝日アマ囲碁十傑戦優勝6回等、アマチュア強豪として知られ、アマ四強と呼ばれた一人。世界アマチュア囲碁選手権戦では、第1回(1979年)4位、第3回(1981年)3位。強烈な攻めの碁風。荏原製作所代表取締役副社長などを務めた。
全国の広島県出身者
 79  中山典之    長野県 上田市 出身Wikipedia
中山 典之(なかやま のりゆき、1932年9月3日 - 2010年2月16日)は、囲碁のプロ棋士。長野県上田市出身。日本棋院東京本院所属。1951年、長野県上田松尾高等学校卒業。1953年、鈴木五良八段に入門。1962年入段。1992年六段に昇進。
全国の長野県出身者    全国の上田市出身者
長野県上田高等学校出身      全国の長野県上田高等学校の出身者

スポンサーリンク


 80  田村竜騎兵    群馬県 大間々町 出身Wikipedia
田村 竜騎兵(たむら りゅうきへい、1931年(昭和6年)6月20日 - 1990年(平成2年)2月14日)は、朝日新聞社の記者、囲碁ライター。群馬県出身、本名は田村孝雄。観戦記者として著書多数。朝日新聞東京本社編集委員をつとめた。
全国の群馬県出身者    全国の大間々町出身者
群馬大学出身      群馬県出身の群馬大学の出身者      全国の群馬大学の出身者
群馬県立桐生高等学校出身      全国の群馬県立桐生高等学校の出身者
 81  岸田正吉    東京都 出身Wikipedia
岸田 正吉(きしだ せいきち、1931年1月 - 2002年(平成14年)2月3日)は東京都出身の国文学者。
全国の東京都出身者
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
麻布高等学校出身      全国の麻布高等学校の出身者
 82  大平修三    岐阜県 出身Wikipedia
大平修三(おおひら しゅうぞう、1930年(昭和5年)3月16日 - 1998年(平成10年)12月11日)は、日本の囲碁棋士。岐阜県出身、日本棋院所属、木谷實九段門下、九段。日本棋院選手権戦4連覇5期など。棋風は剛腕で、「ハンマーパンチ」「丈和の再来」と称された。準棋士小山嘉代三段は実姉。
全国の岐阜県出身者
 83  菊池康郎Wikipedia
菊池康郎(きくちやすろう、1929年8月20日 - )は、アマチュアの囲碁棋士。東京都出身。世界アマチュア囲碁選手権戦優勝、全日本アマチュア本因坊戦等国内アマ大会優勝20数回を数え、アマ四強と呼ばれた一人。緑星囲碁学園を主宰し、山下敬吾を始め、多数のプロ・アマ棋士を育成している。国際囲碁交流にも尽力、緑星囲碁学園代表、国際囲碁友好会理事長、全国子ども囲碁普及会代表。
専修大学出身      全国の専修大学の出身者
 84  大橋和夫    新潟県 出身Wikipedia
大橋 和夫(おおはし かずお、1928年8月3日 - 2005年10月25日)は、日本の政治家である。元千葉県船橋市市長。新潟県長岡市出身。勲三等旭日中綬章授与。囲碁、大倉喜七郎賞受賞。追贈八段。
全国の新潟県出身者
東京大学出身      新潟県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
 85  榊原章二    愛知県 豊橋市 出身Wikipedia
榊原章二(さかきばら しょうじ、1926年(大正15年)1月2日 - 2008年(平成20年)4月28日)は、日本の囲碁棋士。愛知県豊橋市出身、村島誼紀名誉九段門下、日本棋院所属、九段。首相杯争奪高段者トーナメント優勝など。
全国の愛知県出身者    全国の豊橋市出身者
 86  佐藤直男    埼玉県 出身Wikipedia
佐藤 直男(さとう すなお 1924年2月15日 - 2004年7月8日)は、埼玉県出身の日本の囲碁棋士。関西棋院所属、九段。細川千仭九段門下、1939年5月入段 、1963年4月九段。
全国の埼玉県出身者
 87  利光松男    東京都 出身Wikipedia
利光 松男(としみつ まつお、1923年11月23日 - 2004年11月8日)は日本航空相談役、日本航空システム名誉顧問、日本棋院元理事長。東京都出身。趣味、特技はゴルフ、歴史、小説、囲碁。
全国の東京都出身者
上智大学出身      東京都出身の上智大学の出身者      全国の上智大学の出身者
 88  江崎誠致    福岡県 久留米市 出身Wikipedia
江崎誠致(えさき まさのり、1922年1月21日 - 2001年5月24日)は、日本の小説家。福岡県出身。フィリピンでの戦争体験を題材にした『ルソンの谷間』で直木賞受賞。囲碁愛好家としても知られ、呉清源などの棋士の評伝やモデル小説もある。
全国の福岡県出身者    全国の久留米市出身者
福岡県立明善高等学校出身      全国の福岡県立明善高等学校の出身者
 89  高川格    和歌山県 田辺市 出身Wikipedia
二十二世本因坊秀格(にじゅうにせいほんいんぼうしゅうかく)(高川 格 たかがわ かく、1915年9月21日 - 1986年11月26日)は、日本の囲碁棋士。和歌山県出身、光原伊太郎名誉八段門下。本因坊戦9連覇。
全国の和歌山県出身者    全国の田辺市出身者
大阪府立高津高等学校出身      全国の大阪府立高津高等学校の出身者

スポンサーリンク


 90  半田道玄    広島県 出身Wikipedia
半田 道玄(はんだ どうげん、大正4年(1915年)10月25日 - 昭和49年(1974年)4月13日)は、囲碁の棋士。広島県出身、鈴木為次郎名誉九段門下、日本棋院から関西棋院所属、九段。旧名は早巳。十段獲得、本因坊挑戦など。求道的な姿勢と、殿様碁とも言われた独特のゆったりした棋風で知られる。
全国の広島県出身者
 91  宮下秀洋    福島県 出身Wikipedia
宮下 秀洋(みやした ひでひろ、1913年(大正2年)12月20日 - 1976年(昭和51年)8月8日)は、囲碁の棋士。福島県出身、日本棋院所属、本因坊秀哉門下、九段。早碁名人戦2期、王座1期など。力戦派で「福島の猛牛」の異名を取る。宮下鈴枝初段は実子。名前は「しゅうよう」とも読む。
全国の福島県出身者
 92  酒井通温    愛知県 出身Wikipedia
酒井通温(さかい みちはる、1912年(大正元年)9月23日)- 1997年(平成9年)1月2日)は、日本の囲碁棋士。愛知県出身、三宅一夫七段門下、日本棋院所属、九段。本名保一。王冠戦優勝2回、本因坊戦リーグ入りなど。日本棋院中部総本部に所属、棋士会長を長く務めるなど、中京碁界の重鎮としてその隆盛に貢献した。酒井四兄弟の康雄、利雄、義允の長兄。酒井栄男七段は実子。
全国の愛知県出身者
 93  酒井康雄    愛知県 出身Wikipedia
酒井通温(さかい みちはる、1912年(大正元年)9月23日)- 1997年(平成9年)1月2日)は、日本の囲碁棋士。愛知県出身、三宅一夫七段門下、日本棋院所属、九段。本名保一。王冠戦優勝2回、本因坊戦リーグ入りなど。日本棋院中部総本部に所属、棋士会長を長く務めるなど、中京碁界の重鎮としてその隆盛に貢献した。酒井四兄弟の康雄、利雄、義允の長兄。酒井栄男七段は実子。
全国の愛知県出身者
 94  酒井義允    愛知県 出身Wikipedia
酒井通温(さかい みちはる、1912年(大正元年)9月23日)- 1997年(平成9年)1月2日)は、日本の囲碁棋士。愛知県出身、三宅一夫七段門下、日本棋院所属、九段。本名保一。王冠戦優勝2回、本因坊戦リーグ入りなど。日本棋院中部総本部に所属、棋士会長を長く務めるなど、中京碁界の重鎮としてその隆盛に貢献した。酒井四兄弟の康雄、利雄、義允の長兄。酒井栄男七段は実子。
全国の愛知県出身者
 95  木谷實    兵庫県 神戸市 出身Wikipedia
木谷 實[注釈 1](きたに みのる、1909年1月25日 - 1975年12月19日)は、囲碁の棋士。兵庫県神戸市出身、鈴木為次郎門下、九段。木谷道場主催。紫綬褒章受章。従四位勲二等瑞宝章。日本棋院囲碁殿堂入り。大倉喜七郎賞。
全国の兵庫県出身者    全国の神戸市出身者
 96  中村勇太郎    千葉県 野田市 出身Wikipedia
中村勇太郎(なかむら ゆうたろう、1908年(明治41年)2月5日 - 1983年(昭和58年)12月15日)は、日本の囲碁棋士。千葉県出身、岩佐銈九段に師事、日本棋院所属、九段。第3期本因坊戦挑戦者決定戦進出、最高位決定戦リーグ入りなど。手厚く堅実な棋風。
全国の千葉県出身者    全国の野田市出身者
 97  前田陳爾    兵庫県 揖保郡新宮町(現たつの市) 出身Wikipedia
前田 陳爾(まえだ のぶあき、1907年11月22日 - 1975年7月3日)は、囲碁の棋士。兵庫県出身、日本棋院所属、九段、本因坊秀哉門下。詰碁創作の大家として知られ、「詰碁の神様」と称される。1927年囲碁新社結成。棋風は接近戦を得意とする力戦型で「攻めの前田」とも言われる。第1期王座戦準優勝、第1期最高位戦リーグ3位など。随筆での毒舌でも知られた。
全国の兵庫県出身者    全国の揖保郡新宮町(現たつの市)出身者
 98  藤田梧郎    愛知県 豊橋市 出身Wikipedia
藤田梧郎(ふじたごろう、明治35年(1902年)10月30日- 平成6年(1994年)1月24日)は、囲碁の棋士。日本棋院所属、八段。吉田操子七段門下、愛知県出身。学生囲碁界の発展、女性への囲碁普及に力を尽くした。関西学生囲碁連盟、全国学生囲碁連盟を設立。
全国の愛知県出身者    全国の豊橋市出身者
 99  岩本薫    島根県 益田市 出身Wikipedia
岩本薫(いわもと かおる、1902年(明治35年)2月5日 - 1999年(平成11年)11月29日)は、大正・昭和の囲碁棋士。第3、4期本因坊で本因坊薫和と号する。島根県益田市出身、広瀬平治郎八段門下。
全国の島根県出身者    全国の益田市出身者

スポンサーリンク


 100  安永一    兵庫県 出身Wikipedia
安永一(やすなが はじめ、1901年(明治34年)12月3日 - 1994年(平成6年)2月2日)は、アマチュアの囲碁棋士、囲碁評論家、ライター。兵庫県氷上郡出身。木谷実、呉清源と共著の『囲碁革命 新布石法』は特に有名。アマチュア棋士としても実力は一流で、中国流布石を創始したとも言われる。プロ棋士の育成もし、門下に小松英樹、谷口敏則、吉岡薫らがいる。
全国の兵庫県出身者
東京工業大学出身      兵庫県出身の東京工業大学の出身者      全国の東京工業大学の出身者
東京都立日比谷高等学校出身      全国の東京都立日比谷高等学校の出身者
 101  田代文久    福岡県 出身Wikipedia
田代 文久(たしろ ふみひさ<ぶんきゅう>、1900年12月5日 - 1996年2月29日)は日本の政治家。元衆議院議員(日本共産党公認、4期)。囲碁3段。妻は治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟福岡県本部顧問のレツ(50年党員、2006年死去)。
全国の福岡県出身者
京都帝国大学出身      福岡県出身の京都帝国大学の出身者      全国の京都帝国大学の出身者
福岡県立東筑高等学校出身      全国の福岡県立東筑高等学校の出身者
 102  小野田千代太郎    東京都 出身Wikipedia
小野田 千代太郎(おのだ ちよたろう、1896年(明治29年)3月18日- 1944年(昭和19年)1月11日)は、日本の囲碁棋士。東京出身、方円社、日本棋院、棋正社などに所属、八段。院社対抗戦などで活躍し、強腕で鬼田強太郎の異名を取った。登山家としても著名。
全国の東京都出身者
正則高等学校出身      全国の正則高等学校の出身者
 103  久保松勝喜代    兵庫県 尼崎市 出身Wikipedia
久保 松勝喜代(くぼまつ かつきよ、1894年(明治27年)10月25日 - 1941年(昭和16年)12月15日)は、囲碁棋士。兵庫県出身。方円社、日本棋院に所属、名誉九段。昭和初期の関西囲碁界の重鎮であり、橋本宇太郎、木谷實らを弟子としながら東京に送り出した他、多くの棋士を育てた。「偉大なる素人」と呼ばれ、大模様の碁を得意とし、初手天元も研究した。連珠八段でもあり、久保松機山を名乗った。
全国の兵庫県出身者    全国の尼崎市出身者
関西大学出身      兵庫県出身の関西大学の出身者      全国の関西大学の出身者
 104  瀬越憲作    広島県 能美村 出身Wikipedia
瀬越 憲作(せごえ けんさく、1889年(明治22年)5月22日 - 1972年(昭和47年)7月27日)は、大正、昭和時代の囲碁棋士。広島県佐伯郡能美村(現広島県江田島市)出身。方円社、日本棋院などに所属、名誉九段。1946年から48年に日本棋院理事長を務めるなど、棋院運営や囲碁普及に大きく貢献した。
全国の広島県出身者    全国の能美村出身者
広島県立広島国泰寺高等学校出身      全国の広島県立広島国泰寺高等学校の出身者
 105  井上恵下田因碩    広島県  安芸郡 出身Wikipedia
恵下田 栄芳(えげた えいほう、1884年(明治17年) - 1961年(昭和36年)8月21日は、囲碁棋士で、家元井上家十六世井上因碩。井上恵下田因碩とも通称される。広島県出身、七段。本名は恵下田仙次郎。家元四家では最後の世襲制当主。
全国の広島県出身者    全国の 安芸郡出身者
 106  鈴木為次郎    愛知県 刈谷市 出身Wikipedia
鈴木為次郎(すずき ためじろう、1883年(明治16年)5月24日 - 1960年(昭和35年)11月20日)は、囲碁の棋士。愛知県生まれ、巌崎健造門下、方円社、裨聖会、棋正社、日本棋院に所属、名誉九段。読みが深く粘り強い棋風で、長考派としても知られる。「旭将軍」の異名をとった。妻は鈴木秀子四段。
全国の愛知県出身者    全国の刈谷市出身者
成城高等学校出身      全国の成城高等学校の出身者
 107  野沢竹朝    島根県 松江市 出身Wikipedia
野沢竹朝(のざわ ちくちょう、1881年(明治14年) - 1931年(昭和6年)1月)は、囲碁の棋士。島根県生まれ、本因坊秀栄門下、七段。「常勝将軍」の異名をとる。毒舌で知られ、本因坊家から破門、日本棋院と棋正社の院社対抗戦では棋正社として出場した。
全国の島根県出身者    全国の松江市出身者
 108  井上孝平    埼玉県 出身Wikipedia
井上孝平(いのうえ こうへい、1877年(明治10年)11月 - 1941年(昭和16年)2月11日)は、明治から昭和時代の囲碁棋士。埼玉県入間郡高麗村生まれ、方円社、本因坊秀哉門下に所属。六段。
全国の埼玉県出身者
 109  本因坊秀策    広島県 出身Wikipedia
本因坊 秀策(ほんいんぼう しゅうさく、文政12年5月5日(1829年6月6日) - 文久2年8月10日(1862年9月3日))は江戸時代の囲碁棋士。備後国因島(現・広島県尾道市因島外浦町)出身で俗姓は桑原。幼名は虎次郎。法名は日量。父は桑原輪三。
全国の広島県出身者

スポンサーリンク


 110  服部正徹    愛知県 出身Wikipedia
服部正徹(はっとり しょうてつ、文政2年(1819年) - 万延元年(1860年)は、江戸時代の囲碁棋士。尾張国生まれ、十一世井上幻庵因碩門下、七段。元の姓は加藤、井上家外家の服部家三世として御城碁2局を勤めた。一時服部一に改名。
全国の愛知県出身者
 111  赤星因徹    熊本県 出身Wikipedia
赤星因徹(あかぼし いんてつ、文化7年(1810年) - 天保6年8月28日(1835年10月19日))は、囲碁の棋士。肥後国出身、十世井上因砂因碩門下、七段上手。幼名は千十郎、後に因誠、因徹。井上幻庵因碩の跡目と目され、天保6年の松平家碁会において本因坊丈和と対戦して敗れた「吐血の局」は有名。26歳で夭逝。
全国の熊本県出身者
 112  伊藤松和    愛知県 名古屋市 出身Wikipedia
伊藤 松和(いとう しょうわ、享和元年(1801年) - 明治11年(1878年))は、江戸・明治時代の囲碁棋士。名古屋出身、本因坊元丈門下、八段準名人。幼名は松次郎。天保四傑の一人として数えられる幕末の強手で、軽妙、機知に富む碁風、雅韻があったとも言われる。
全国の愛知県出身者    全国の名古屋市出身者
 113  関山仙太夫    長野県 出身Wikipedia
関山仙太夫(せきやま せんだゆう、天明4年(1784年) - 安政6年(1859年))は、江戸時代の囲碁棋士、信濃国松代藩士で真田幸貫家臣。本因坊烈元門下、五段格とも七段格とも言われ、素人日本一と称される。晩年の本因坊秀策との二十番碁は著名。
全国の長野県出身者
 114  井上春策因碩    広島県 出身Wikipedia
井上春策因碩(いのうえ しゅんさくいんせき、安永3年(1774年) - 文化7年(1810年)5月8日)は、江戸時代の囲碁棋士で、家元井上家九世井上因碩。備後国出身、七段上手。元の姓は佐藤。本因坊元丈、安井知得仙知、林元美ら同世代で拮抗し、最も早く家督を継いだが、病弱だったとされ、37歳で夭逝した。
全国の広島県出身者
 115  烈元    埼玉県 幸手市 出身Wikipedia
本因坊 烈元(ほんいんぼう れつげん、1750年(寛延3年) - 1808年(文化5年)12月6日)は江戸時代の囲碁棋士、十世本因坊。元の姓は山本、江戸生れ、本因坊察元門下、八段準名人。法名は日実。
全国の埼玉県出身者    全国の幸手市出身者
 116  井上因達因碩    広島県 出身Wikipedia
井上因達因碩(いのうえ いんたついんせき、1747年(延享4年) - 1805年(文化2年)8月16日)は、江戸時代の囲碁棋士で、家元井上家八世井上因碩。元の姓は吉益。安芸国出身、七世井上春達因碩門下、七段上手。
全国の広島県出身者
 117  察元    埼玉県 幸手市 出身Wikipedia
本因坊 察元(ほんいんぼう さつげん、1733年〔享保18年〕 - 1788年〔天明8年〕1月23日)は江戸時代の囲碁棋士。本因坊家九世本因坊察元。生国は武蔵国、本因坊伯元門下、名人碁所。6世井上春碩因碩との争碁に勝って本因坊道知以来の名人となり、棋道中興の祖と呼ばれる。法名は日義。
全国の埼玉県出身者    全国の幸手市出身者
 118  伯元    埼玉県 幸手市 出身Wikipedia
本因坊伯元(ほんいんぼう はくげん、1726年〔享保11年〕 - 1754年〔宝暦4年〕9月26日)は江戸時代の囲碁棋士、八世本因坊。本因坊秀伯門下、六段。本姓は小崎。
全国の埼玉県出身者    全国の幸手市出身者


TOPへ戻る